「福島の嘘 3」上映会: 核と被ばくをなくす 世界社会フォーラム2016プレ企画


 

PDFファイルはこちら

「福島の嘘 3」 ドイツ第2テレビ(ZDF) ZDF info 2013 Fukushima Lüge

福島第1原発の事故が起きてから5年。ドイツ第2テレビ(ZDF)は事故以降の福島、そして東電や日本政府の姿勢にカメラを向け続けてきました。今回「福島の嘘3」の上映は、事故以降の記憶を呼び戻し、原発事故で何が起きたのか、暴露されるこの国の在り方を鋭く問いかけます。そして、その問いを持って「核と被ばくをなくす世界社会フォーラム2016」へとつなげていきたいと考えています。世界社会フォーラムは貧困と戦争のない世界を目指し、2001年以降グローバルな運動を続けてきました。原子力産業や核兵器については人類の未来における大きな課題です。広島・長崎を経験し福島が起きた日本で、核廃絶を訴えるファーラムの機会を得たことは、世界の反核運動と日本の運動とのグローバルなつながりを意味します。核のない「もう一つの世界」を可能にするのは、私たちのこうした運動です。

スピーカー:西里扶甬子さん (「福島の嘘」制作チーム)

西里扶甬子(にしさとふゆこ)さんプロフィール 海外メディアの日本取材のコーディネーター、フィクサー、インタビューアー、ディレクター。2001年からドイツ第2テレビ(ZDF)東京支局のプロデューサー、その後契約プロデューサーとして現在に至る。著書、2002年『生物戦部隊731』、翻訳03年 『七三一部隊の生物兵器とアメリカ』(原題 Unit 731: Japanese Army’s Secret of Secrets)

日時:3月10日(木)19:00開始 場所:スペースたんぽぽ 〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル4F 会場問い合せ TEL: 03-3238-9035 http://www.tanpoposya.net/ email:nonukes@tanpoposya.net

資料代 500円

主催:核と被ばくをなくす世界社会フォーラム・反原発映像上映会 問合せ:080-5443-7825(根岸)