「福島での犯罪と命の救済」


分科会4 「福島での犯罪と命の救済」
Atelier 4 Dénoncer les crimes à Fukushima et sauver les vies
Session 4 Uncover the crimes in Fukushima and Save lives
3月27日(日) 18:30~21:00 韓国YMCA スペースY

内容原発事故後の日本政府の政策の根本原理は「事故を小さく見せること」、その結果、最大の犠牲者は子どもたちだった。5年間の巨大権力犯罪の核心を紹介し、子どもと被災者の命を守るための新たな行動を提起する。
Description (French) http://www.nonukesocialforum.org/fr/programme/
                     (English)  http://www.nonukesocialforum.org/en/rough-schedule/ 

発言飛田晋秀(福島を撮り続ける写真家)、松本徳子( 郡山市からの母子避難者)、柳原敏夫(「子ども脱被ばく裁判」弁護士)など
通訳: 
主催:脱被ばく実現ネット http://fukusima-sokai2.blogspot.jp/

【チラシ】 datsuhibakujitugennet
【資料】 matériel
配布資料 (日本語) http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear3/WSF2016-Ja.pdf
     (English) http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear3/WSE2016-E.pdf
【動画】