「原発を輸出しないで! 〜アジアの人びとの叫び」


分科会3 『原発を輸出しないで! 〜アジアの人びとの叫び』
Atelier 3  »N’exportez pas de réacteurs ! » – Cris d’alarme des peuples asiatiques.
Session 3 Outcry from Asians: Don’t Export reactors!
3月27日(日) 10:00~12:30 韓国YMCA スペースY

内容:欧米諸国で行き詰った原子力産業は、生き残りをかけてアジア各国でその動きを強 めている。日本では国内での原発新増設の問題に加えて、原発輸出の問題も深刻さを増している。 本セッションでは、三菱とアレバが4基輸出予定のトルコ・シノップ、米仏の原子力企業と結んで日立、東芝、三菱が大規模な原発輸出をねらうインドなど、輸出される側の声に耳を傾ける。そして、輸出する側の国に住む者がどうすべきかを明確にし、原発輸出を「挟み撃ち」にして食い止めるための議論のきっかけとしたい。
Description (French)  http://www.nonukesocialforum.org/fr/programme/
       (English)  http://www.nonukesocialforum.org/en/rough-schedule/

発言:メチン・グルブズ(トルコ、シノップ反原発プラットフォーム)、プナール・デミルジャン (トルコ、脱原発プロジェクトnukleersiz)、ラリター・ラームダース(インド、核廃絶と平和のための連合)、アミルタラージ・スティフェン(インド、反核運動全国連合)イ・ホンソク(韓国、エネルギー正義行動)、コラソン・ファブロス(フィリピン、非核フィリピン連合)など
主催:No Nukes Asia Forum http://www.nonukesasiaforum.org/jp/

【チラシ】
【資料】 matériel
【動画】