核と被ばくをなくす世界社会フォーラム2016開催概要


私たちは、核(核兵器と原子力発電)の軍事利用、商業利用に反対する市民です。201410月に日本で行なわれた議論から出発し、20153月、チュニスでの「世界社会フォーラム(WSF)」で継続された話し合いを通じて、私たちは、2016年に日本で、核に関するテーマ別世界社会フォーラムの開催を決定しました。開催の日程概要は以下のようなものになります。 (内容は随時更新されます)
チラシ(PDF)


プログラムの詳細はこちらをご覧ください。

323日 オープニングフォーラム(東京:韓国YMCA 9階国際ホール)
32425日 in 福島
326日(土)反原発集会とデモ(代々木公園、さようなら原発1000万人アクション福島原発事故5周年 全国集会に合流) 夜フォーラム(予定)
327日(日)全日フォーラム開催(東京:韓国YMCA 地下大ホール)
3月28日(月)午後 院内集会(予定) /夜(関連インベント)被ばく労働ネット主催の集会(韓国YMCA 9階国際ホール)

■会場  ※各セッションの会場となる、韓国YMCA、スペースたんぽぽは、徒歩15分ほどの移動距離です。
●韓国YMCA(在日本韓国YMCA アジア青少年センター YMCA Hotel)
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町 2 – 5 – 5 アクセス地図
●スペースたんぽぽ
東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル4F アクセス地図

■参加費
●通し券:2,000円
 東京での23日オープニングフォーラムから28日分科会までの共通券。(※いわき集会の参加費は除く)
●各分科会、1回券:1,000円
※生活困窮の方は、参加費変更あり。当日、受付でお申し出ください。

 このフォーラムは、これまでの世界社会フォーラムの活動をふまえて、国境を超えた原発や核兵器だけでなく、ウラン採掘から住民や労働者の被ばく、廃棄物問 題、そして経済から安全保障に至る多様な核問題に取り組むグローバルな運動を目指す第一歩として、これらの課題に取り組む皆さんの参加を期待して企画され ました。

 本フォーラムは、世界社会フォーラムのこれまでの経験を背景に実施されます。世界社会フォーラムは、2001年 以来、新自由主義グローバリゼーションや対テロ戦争への反対運動などを通じて貧困や戦争のない「もうひとつの世界」を模索するグローバルな運動として重要 な役割を担ってきました。本フォーラムは、この世界社会フォーラムのこれまでの運動の蓄積と経験を核廃棄の運動へと繋ぐことを意図しています。日本は、広 島・長崎の被ばく体験の後も、第五福竜丸の被ばくを経験しながら、世界有数の「核先進国」の道を歩み、更に、2011年 の福島原発事故の深刻な被害にもかかわらず原発再稼動と原発輸出を積極的に推進する国であり続けています。幾度となく核の被害を受けながら、なぜ核開発を 推進するのか?という疑問は、各国の反核運動から日本の私たちに投げかけられている厳しい問いかけでもあります。こうした問いかけに応えつつ、今回の フォーラムは、日本国内の反核運動と世界の運動を繋ぎ、核のない「もうひとつの世界」へ向けたグローバルな運動の第一歩としたいと考えています。

 以上の開催趣旨に賛同いただける方は、是非開催のためにご助力をいただき、あわせて当日のフォーラムにもふるってご参加いただきますよう、ここに呼びかけます。(呼びかけ団体、個人などは裏面をごらんください。)

賛同人となられる場合には、個人の場合一口2000円、団体の場合は一口5000
【振込先】
郵便振替口座■名称:反核WSF基金■口座番号:00110-0-696242
ゆうちょ銀行■店名:〇一九(ゼロイチキュウ) 店番:019■預金種目:当座■口座番号:0696242

なお上記は目安です。財政状態や団体規模などに応じて減額されて構いません。
連絡先: ogr@nsknet.or.jp 070-5553-5495(小倉利丸: 事務局)
ウェッブ http://www.nonukesocialforum.org

●呼びかけ団体
福島原発事故緊急会議/ATTAC Japan(首都圏)ATTAC関西/グリーン・アクション/研究所テオリア/経産省前テントひろばL/原子力資料情報室/再稼働阻止全国ネットワーク/占領に反対する芸術家たち(Artists against Occupation)/たんぽぽ舎/直接行動/東電前アクション!/ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン/反戦反核版画コレクティブ(A3BC)/ピープルズプラン研究所/被ばく労働を考えるネッーワーク/脱被ばく実現ネット/辺野古リレー〜辺野古のたたかいを全国へ /IRREGULAR RHYTHM ASYLUM/appel du 26 avril/Articulação Antinuclear BrasileiraATTAC FRANCECoalizão por um Brasil livre de Usinas Nucleares/Mouvement UTOPIA/NPO <Echo Echanges France Japon>Réseau Sortir du nucléaireL

●呼びかけ人
秋本陽子/稲垣豊(ATTAC Japan(首都圏))/稲葉奈々子(上智大学教員)/印鑰智哉/植松青児 /鵜飼哲(一橋大学教員)/大榎淳(東京経済大学教員、芸術家)/小笠原公子/小倉利丸/海棠ひろ(福島原発事故緊急会議)/木村雅英 (再稼働阻止全国ネットワーク)/京極紀子(ATTACJapan(首都圏))/くじゅうのりこ(平和といのち・イグナチオ9条の会)/国富建治(福島原 発事故緊急会議)/コリン・コバヤシ(エコー・エシャンジュ)/木幡ますみ/近藤和子/斎藤かぐみ(ATTACジャパン)/杉原浩司(福島原発事故緊急会 議)/園良太(東電前アクション)/橘優子(たんぽぽ舎ボランティア)/寺本勉(ATTAC Japan(関西))/なすび( 被ばく労働を考えるネットーワーク)/中川敦詞 (たんぽぽ舎ボランティア)/根岸恵子/樋口裕重子/平井玄/平坂謙次(原発と足立を考える会)/武藤一羊(ピープルズプラン研究所)/村田はるせ/毛利聡子/茂住 衛/八鍬瑞子(美術家)/柳原敏夫(脱被ばく実現ネット、法律家)/Bernard Laponche/Chico Whitaker

賛同される方は下記の賛同フォームから申し込めます。
http://www.nonukesocialforum.org/?page_id=105

あるいは、下記に記入し、メールでお送りください。
送り先: ogr@nsknet.or.jp

—————————– 

●核と被ばくをなくす世界社会フォーラム2016に賛同します。

日付 年 月 日

(フリガナ)

おなまえ(団体名)

個人の場合は肩書(なければ省略可)

お名前と肩書の公表の可否。いずれかに◯をつけてください。 ( 可 否 )

連絡先(メールアドレス)